アートオブヨガ®指導者養成講座 募集ページ

2021年12月 アートオブヨガⓇ指導者養成講座がスタートします!

いつもサラヨガをご利用してくださる皆様のお陰でありがたいご縁に恵まれ日々ワクワクしながらスタジオ経営ができております。
この場を借りて心より感謝申し上げます。さて、この記事では、タイトルに記載の通り、指導者養成が可能となるメソッドを本年12月にスタートする運びとなりました。
サラヨガにいつもご参加して下さる方々から
『サラヨガの独自メソッドを徹底的に学び、理解を深めることができる講座があれば、是非参加したい!』
というお声をいただく機会が増えたことからサラヨガ独自メソッドである、アートオブヨガⓇをあなた自身がインストラクターとして他者に指導できるように他では体験できない独自講座を開設しました。下記にてサラヨガ独自メソッドのアートオブヨガⓇ指導者養成講座詳細について記載しております。指導者養成講座と聞くと、初心者の方やヨガを趣味でされている方には、関係のない話しのようにと聞こえるかもしれません。しかしながら、これからヨガを積極的に取り組みたいと思われている方でしたら、指導する立場の有無に関係なく、オススメできる講座となっております。詳しくは、下記をご確認くださいませ。

本題に入る前に当スタジオが大切にしている考えをシェアさせて頂きます。

サラヨガが大切にしている考え


サラヨガでは、普段のレッスンから大切にしているポリシーがあります。
それは、インストラクターの言葉の誘導で見様見真似にポーズをとるのではなく、怪我なく、気持ち良くポーズに入っていけるための身体の土台作りを大切にしている、ということです。もちろんこの考え方は、サラヨガのアートオブヨガⓇ指導者養成講座でも同様です。

見様見真似をするからこそ、感覚でポーズを身につけられるかもしれませんが、この感覚を指導の現場で使えなくては、資格を取る意味が薄れてしまいがちです。

サラヨガのアートオブヨガⓇ指導者養成講座では、指導者のご経験の有無関係なく、実際の現場で活用できる指導法に力を入れております。
詳細は、下記からご確認くださいませ。

サラヨガ独自のアートオブヨガⓇ指導者養成講座をオススメ出来る方


・ヨガインストラクターの資格は取得したが、実践指導に自信のない方
・オリジナルメソッドで指導の幅を広げたい方
・実践につながる身体の使い方を基礎から応用まで学びたい方
・実際のレッスンで生徒さんから身体の使い方について質問されても答えられないと不安のある方
・ヨガ初心者の方・趣味でヨガをされている方

このような方が対象となります。

サラヨガ独自のアートオブヨガⓇ指導者養成講座の特徴


アートオブヨガⓇ指導者養成講座では、講座に参加された後、指導の現場に立つための礎となる正しい医学的根拠に基づいた知識を身につけてほしいという思いで設立した特別な資格です。
そのため、実践に限らず専門医をお呼びして座学も行います。

■座学では、
現役の整形外科医
現役のスポーツ医
現役の理学療法士
の方々が講師陣として参加している為、初心者の方~経験者の方に関わらず、専門性の高い座学を学ぶことができます。
このようなことをお伝えすると、『医師や理学療法士の方々はヨガの事情が分からないのでは?』と不安に思う方も少なくないと思います。

ただ、結論としてですが上記講師の方々はボディワークの指導者でもあるので座学で終わることは一切ありません。

それぞれのジャンル、業界が抱えている特別な事情や世界観をよく理解してくださっている、とても稀有な先生方ですのでご安心ください。

■実践指導では、
アートオブヨガⓇ監修をして下さっている、中谷広貴先生がフィジカル面の内容を学ぶことができるため、あなた自身の身体のスキルアップが実現可能です。

サラヨガ代表KEIKOが担当する一般クラスでは、アートオブヨガⓇを体験できます。まだ試されていない方は、是非一度体験レッスンにお越しください。

そして、サラヨガ代表KEIKOがアートオブヨガの身体の使い方をヨガの動きに応用してレクチャーさせて頂きます。

本講座は、ただ知識をインプットするのではなく学び得た知識を実際に身体の使い方として実践できよう丁寧にお伝えすることを何よりも大切にしております。

その為、ヨガ初心者の方、ヨガを趣味として取り組みたい方にとって学んだことを即実践できるため指導者養成講座をオススメします。

追加の補習などもご用意しておりますので、
『習熟度が高い人ばかり集まってそうで、講座に参加する自信がない。』
と思われても、全く問題ありませんのでご安心ください。

<講座内容>アートオブヨガⓇ指導者養成講座

【座学】

《整形外科医》 計6h
①痛みと関節 2h
②脊柱とインナーマッスル腰痛について 2h
③女性シニアと骨粗鬆症について 2h

《スポーツ医》 計6h
①運動器の解剖 1h
②生体力学の基本 1h
③筋肉と神経伝達 1h
④怪我の治り方 1h
⑤循環器 1h
⑥呼吸器 1h

《理学療法士》 計4h
①姿勢評価の基礎知識 1h
②静的姿勢評価 1h
③動的姿勢評価 2h

《アートオブヨガⓇ監修 中谷広貴先生》
①アートオブヨガⓇ研修 6h
②アートオブヨガⓇティーチング 10h

《サラヨガ代表 KEIKO》
①ヨガ的な過ごし方について 1.5h
②呼吸 2h
③アートオブヨガ的な動的瞑想2h
④ 瞑想とシャバアーサナ2h

【実践】
《アートオブヨガⓇ監修 中谷先生》アートオブヨガⓇ 実践 14h
《サラヨガ代表 KEIKO》10h
アートオブヨガⓇ ヨガポーズへの応用 6h アートオブヨガⓇ太陽礼拝 2h
レッスンの組み立て方1h
復習 質問 2h

<開催日時>

2021年12月5日~2022年2月27日毎週日曜日(2022年1月2日を除く)計12日間

<参加費用>

330,000円(税込)
座学のみ165,000円(税込)
座学単発受講についてはご相談ください。

<講師陣一覧>

①サラヨガ代表 KEIKO

②アートオブヨガⓇ監修 中谷広貴 先生

③整形外科医 スポ―ツ医 井上留美子 先生

【井上留美子先生プロフィール】
日本整形外科学会専門医。リハビリ医、リウマチ医。
日本整形外科学会認定スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクターとしてスポーツの現場でも指導を行う。
医療法人社団成東会松浦整形外科内科院長。

 

④理学療法士 八木原 真由 先生

【八木原 真由 先生プロフィール】
5歳よりバレエを始める。
6歳より樋笠バレエ研究所にて樋笠よ志江氏に師事。
1997年以降,国内コンクールに参加し,全日本バレエコンクール3位の1位,ザ・バレコン2位、四国コンクール4位など,いくつかの受賞を果たす。
2007年,お茶の水女子大学(芸術表現・行動学科 舞踊教育学コース)に入学し,モダンダンスを中心とする舞踊や,スポーツ,教育論を学ぶ.水村真由美に師事.解剖学,運動学,動作学を専攻.高等学校教諭一種免許状(保健体育
取得。
2011年,お茶の水女子大学卒業し, 専門学校(理学療法士専攻)入学。
2014年 専門学校卒業し,理学療法士の国家資格を取得.都内の二次救急病院の理学療法士として就職。

現在,集中治療室のリハビリに関わりつつ,理学療法士の視点からバレエに関わる知識を発信している。

 

<キャンセル費用について>

開催日1ヶ月前までのキャンセルにつきましては所定の事務手数料を除いた金額を返金いたします。開催日一か月前を過ぎたお客様都合によるキャンセルの場合の返金は一切いたしません。なお、お客様都合による講座欠席場合、次回開催時や他振替受講のご相談を承ります。